駅から離れていていい

戸建て賃貸に入居する人たちは、子供のいるファミリー世帯が中心です。子供さんの成長とともに引越しすることがあるでしょうけど、そのサイクルは長いと考えることが出来ます。入居者が長くそこにいてくれることが出来るということは、投資する人たちにとって安心要因です。ひょっとしたら空きになってしまうかも、またリフォームして、新しい入居者をいれなければならないというストレスからも解消されることが出来ます。

不動産投資にマンションを考える人たちもいますが、マンションの場合は、大規模修繕工事を実施する場合でも、オーナー全員で組織される管理組合の決議が必要になってきます。自身で行いたい工事が実施されないというケースもここに起こりうるのです。戸建賃貸の場合、オーナーは一人だというのも大きなメリットであり、必要な時、良いタイミングで、工事をすることが出来ます。

しかし、戸建て賃貸投資は、賃貸する入居者がいてくれて、お金をはじめて稼ぐことが出来ますが、戸建て賃貸の場合、ファミリー世帯が中心となるため、 駅からの距離が近めの物件がいいというよりは、周辺の生活環境の方が重視される傾向にあります。駅から離れていたとしても、戸建て賃貸には、需要があるということがメリットです。